● パブリシティ  これまでに報道された資料
(※印のついた、日付または掲載紙名をクリックすると該当記事をご覧いただけます)
業界紙旬刊スティショナー2017年3月25日号の“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
2016年11月の首都圏メディア向けプレスツアー(11/8〜11/9)に参加された、 (株)イード CYCLE編集部 山本記者の記事が配信されました。 木阪賞文堂もご紹介いただいております。
CYCLE (2017.2.8 掲載)
【山口県ツアー前編】岩国市・柳井市 http://cyclestyle.net/article/2017/02/08/45343.html response (2017.2.9 掲載)※上記、前編の転載記事 http://response.jp/article/2017/02/09/290343.html
『山口県の物産品』2017カタログの68頁に、木阪賞文堂を紹介いただきました。 工芸品部門での掲載となっています。柳井の文具屋さんとして、市内外の方に コツコツと"柳井市"や"金魚ちょうちん"を(身の丈に応じて)PRして参ります。
豊かな自然と歴史に彩られた匠の技を一気に味わう山口県の旅(その2) で、 風情ある金魚ちょうちんのまち柳井市が紹介されています。
木阪賞文堂の金魚ちょうちん文具も取材掲載されました。
『趣味の文具箱』は、高級筆記具を中心に、手書きを楽しんだり、筆記具のモノ自体に愛着を持つ方々に向けた人気の雑誌です。 この度、12月1日に「趣味の文具箱vol.40」が発売されました。この号では、「インク特集」が組まれており、その中で、 各地のショップオリジナルインク情報も掲載されています。
何と ! 木阪賞文堂のオリジナルインク2アイテムも選定・掲載されました。 このインクは、柳井というまちに色を付けたら・・・という発想で企画・制作したものです。 この雑誌をご覧になった方が、柳井を訪れていただく事が叶えば本当にうれしく思います。
最新の情報をランキング形式で紹介する、RCCさんの人気情報バラエティ番組。 広島から行く日帰りの柳井市観光をテーマに、観光・グルメ・パワースポットを巡り、 「金魚ちょうちんの町」としての柳井市の魅力を伝えて頂きました。(木阪賞文堂の 金魚ちょうちん文具もご紹介いただきました。)司会のお二人の軽妙なトークは 流石です。大変楽しませていただきました。
フリーペーパー『Orange』(おれんじ)さんの10月号の “柳井市・白壁の町並み de ぶらりまち歩き”特集にて 木阪賞文堂の白壁店が紹介されました。
業界紙旬刊スティショナー2016年9月25日号の“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
三井不動産リアルティ中国且ミの定期発行物“Re:倶楽部”Vol.21に 柳井市と周防大島町の記事が掲載され、 木阪賞文堂の金魚ちょうちんリングノートが紹介されました。
業界紙旬刊スティショナー2016年4月25日号の“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
あらたに考案〜制作を始めた“金魚ちょうちん表札”の記事が掲載されました。 新築時のお祝いとしても喜んで頂いています。
第3次柳井ブランド認証において木阪賞文堂の「やない優美蒔絵ペン」が厳正なる審査会を経て更新認証されました。
業界紙旬刊スティショナー2016年2月15日号に、人気経済情報番組「そうだったのカンパニー」に出演した記事が掲載されました。
中国地方に本拠を置く様々な技術やアイディアを持つ企業にスポットをあて、その会社の社風や商品を紹介、開発のエピソード等を取り上げ、FNS中国地方ブロックネットで放送されているテレビ新広島制作の人気経済情報番組『そ〜だったのかンパニー』で、木阪賞文堂が紹介されました。“お店”レベルの小売店が取り上げられるのは極めて珍しい事例と思います。
エフエム山口の人気長寿番組“ザ・ムーブマン”に出演させて頂きました。 約11年振り2回目の出演です。(前回は2004年10月3日、27回目) 月日の過ぎるのはあっという間で、自分を見つめ直すよい時間を頂き心より感謝しています。 司会の大谷泰彦さんも相変わらず(笑)お元気で、楽しい収録でした。
ザ・ムーブマン (毎週日曜日18:30〜)
業界紙旬刊スティショナー2015年11月25日号の“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
旬刊山口経済レポート10月8日号「挑戦シリーズ、山口県内の経営トップに聞く」にて 取材頂き、記事掲載頂きました。街の文具店主に、経営トップって・・・ちょっと気恥ずかしいです。
市外・県外の皆様に、(金魚ちょうちん文具で)柳井市や金魚ちょうちんへの関心を高めてもらいたい・・・という10年前の想いが、陰ながらいろんな方々のお役に立ち、且つ、少しずつですが、カタチとして表れているのかな・・・と思うとうれしいです。
柳井市地域ブランド第4次審査に於いて、木阪賞文堂が企画・制作した商品3アイテムが新たに認証された記事が掲載されました。
中国新聞の地元情報誌に、やないブランド認証商品金魚ちょうちん消しゴム・金魚ちょうちん祝儀袋
柳井のマスキングテープの記事が掲載されました。
柳井市地域ブランド第4次審査に於いて、木阪賞文堂よりあらたに3アイテムが認証、記事掲載されました。
広報やない 2015年5月14日号。第4次柳井ブランドの認証紹介記事に、木阪賞文堂企画・制作の新規3アイテムが掲載されました。
業界紙旬刊スティショナー2015年3月25日号の “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
2015年3月26日付、柳井日日新聞に、“金魚ちょうちん消しゴム”、“金魚ちょうちん祝儀袋”、“柳井のマスキングテープ”の3点が、この度正式に第四次柳井ブランドとして、正式認証されました。
地元紙 柳井日日新聞2015年1月20日号に、構想3年3ケ月・・・この度ようやく製品化に至った“柳井のマスキングテープ”を取り上げて頂きました。

地元紙 柳井日日新聞 2014年11月11日号一面に、木阪賞文堂が企画・制作した“柳井おもたせ文房具”の記事が掲載されました。『つまらないものですが・・・』と言いつつ渡す、ギュッと詰まった柳井の文具箱です。

2014年10月22日に開催した(柳井ゲンキ会主催)『得するまちのゼミナール』〜頭が良くなる13歳からの方眼ノートゼミナール〜の記事が紹介されました。

業界紙旬刊スティショナー2014年9月25日号の “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。

※柳井市雇用創造協議会 発行
柳井市白壁の町並みを、“小説の舞台”の視点から制作されたMAPです。 地元の私共から見ても大変興味深く、判りやすいと思います。 木阪賞文堂 白壁店の看板も紹介されています。

地元紙 柳井日日新聞 2014年5月10日号一面に、木阪賞文堂が企画・制作した“金魚ちょうちん風鈴”の記事が掲載されました。白壁の町並みに涼しげな音色が響き渡ると嬉しいです。

スティショナー2014年4月15日号-創刊65周年記念号(52頁増刊号)において、 『活路模索する文具専門店に展望を聞く』特集の中で木阪賞文堂の記事が紹介されました。

“特集・春らんまん山口・柳井”のコーナーにて金魚ちょうちんリングノートが地元のお土産として 紹介されました。

中国新聞の地元情報誌に、やないブランド認証商品の “金魚ちょうちんリングノート”、“やない優美蒔絵ぺん”の紹介記事が掲載されました。

業界紙旬刊スティショナー2014年3月25日号の “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。

2013年12月27日付で、経営革新計画企業に承認(2回目)され、且R口経済レポート様に取材頂きました。 今回の経営革新のテーマは『ご当地文具で新市場開拓』と致しました。
※因みに、10年前の承認記事はこちらです。http://www.sirakabe.com/pdf-img/keieikakushin.pdf
エフエム山口の人気パーソナリティ大和良子さんが、この度“柳井市ふるさと観光大使”に就任されました。
大和さんの番組「モーニングストリート」内で、“All About YANAI”と題して3回シリーズのコーナーが設けられ、何と お声掛け頂き僭越ながら地元PRの為、(3回目に)出演させて頂きました。
以下から放送された内容をお聞きいただけます。
[flash対応]

[HTML5対応]
『学校ダイアリー』のコーナーで、柳井小学校が紹介されました。
同校の卒業生ということで、在校生への皆さんへ“贈る言葉”を 掲載して頂きました。
柳井市の職員Nさんが今夏3ケ月間、岩手県陸前高田市に復興支援の為 (志願して)派遣された際に、 柳井の文具屋さんとして少しだけお手伝いをさせて頂きました。 読売新聞の盛岡支局様より、新聞を送って頂きました。
毎日新聞 山口東版“人・ひと”のコーナーで、ご当地文具、アイデア文具で まちおこし・・・という内容で木阪賞文堂の取り組みをご紹介頂きました。
※2013年11月21日
読売新聞オンライン(岩手版)
柳井市の職員Nさんが今夏3ケ月間、岩手県陸前高田市に復興支援の為 (志願して)派遣された際に、文具屋さんとして少しだけお手伝いをさせて頂きました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20131119-OYT8T01558.htm
第22回やまぐち男女共同参画推進事業者として木阪賞文堂が正式に認証されました。
テレビ山口(TYS)さん、夕方の情報番組「スーパー編集局」“てくてくやまぐち”のコーナーにて、柳井市白壁の町並みが紹介され、木阪賞文堂白壁本店もご紹介いただきました。(アナウンサー関谷名加さんの取材です。)
業界紙「関西文具時報」夏の特大号において、潟Vードの玉井 繁 新社長へのインタビュー記事の中で、木阪賞文堂をご紹介頂いております。大変恐縮です。
(社名は掲載されていませんが)当店スタッフが遊び心でおつくりして送らせて頂いた消しゴムはんこが、岩手日報に紹介されました。
柳井市観光協会さん発刊の小冊子です。柳井のおすすめスポット情報が紹介されています。 木阪賞文堂 白壁店、金魚ちょうちんリングノートが掲載されました。
業界紙旬刊スティショナー2013年7月15日号に
“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、
木阪賞文堂の記事が紹介されました。

潟Cズミ ゆめタウン様 の定期刊行誌「生活旬祭」の7〜8月号が、 今回 柳井市の特集号となっており、木阪賞文堂の金魚ちょうちん文具が 紹介されました。

“金魚ちょうちん”ってやっぱり何かを引き寄せる不思議な力を持っているのでしょうか。 金箔仕様の金魚ちょうちん消しゴムの記事が、今度は毎日新聞さんに掲載されました。
因みに5月24日は金曜日です。(笑)

「金魚ちょうちん消しゴム」に、(ゴールドフィッシュに因んで)本当に金箔をまとった仕様の製品をつくってみましたところ、中国新聞の記者の方が何かに引き寄せられるように(?) 取材に足を運ばれました。“金魚ちょうちん”ってやっぱり不思議な力を持っているのでしょうか。
>>中国新聞オンライン:「金箔」の金魚消しゴム考案
柳井市の公用車広告第一号ということで、恐縮ですが地元の 柳井日日新聞さんに記事として掲載頂きました。お店のPRというよりも、 金魚ちょうちんや、白壁の瓦等をデザインしていますので、柳井市の PRになれば・・・とも思っています。

2013年度版の柳井ブランド認証カタログが発刊されました。 木阪賞文堂では@金魚ちょうちんリングノートAお願い金魚 Bやない優美蒔絵ペンの3アイテムが正式認証され、市内外の 皆様へご案内する運びとなりました。

柳井ブランド第三次認証の記事が掲載されました。木阪賞文堂では “やない優美蒔絵ペン”、“おねがい金魚おりがみせっと”をあらためて ご案内させて頂く運びとなりました。

金魚ちょうちん文具への取り組みを記事掲載頂きました。 柳井ブランド商品に認証されるということは、大いなる使命と 責任を背負うことなのだと感じています。より一層気持ちを引き締めて参ります。

「中国新聞記事:金魚ちょうちんが文具に」

業界紙 関西文具時報 2013年2月10日号8頁 に、 金魚ちょうちんリングノートANA(全日空)特別版の記事が掲載されました。
“やない優美蒔絵ペン”が、第3次柳井ブランドに正式認証されました。 “金魚ちょうちんリングノート”、“お願い金魚、関連商品”と併せて 木阪賞文堂では3つめの柳井ブランド認証商品となります。
業界紙旬刊スティショナー2013年2月5日号5頁 に、金魚ちょうちんリングノートANA(全日空)特別版の記事が掲載されました。
地元ローカル新聞、柳井日日新聞さんに “金魚ちょうちんリングノートANA(全日空)バージョン”の記事が 掲載されました。
魚ちょうちんリングノートのANA(全日空)バージョンの記事が掲載されました。メダリストの小原さんの講演会の記事の隣に配して頂き大変光栄です。
金魚ちょうちんリングノートのANA(全日空)バージョンの記事が社会面(カラー)で掲載されました。
YANAI・・・のスペルの中に、ANAの文字・・・、それもY(柳井)とI(岩国)にはさまれて。そんなちょっとした発見が地元の活性化のお手伝いになればしあわせます。
業界紙旬刊スティショナー2013年1月5日号 “2012年の「わが店の売れ筋商品」のコーナーに、 木阪賞文堂の関連記事が紹介されました。
業界紙旬刊スティショナー2012年11月25日号に “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、 木阪賞文堂の記事が紹介されました。
「おねがい金魚(おりがみ)」のクリスマスバージョンの記事が紹介されました。 四季折々の「おねがい金魚(おりがみ)」も企画・制作中です。 柳井市のPR、あったかい地元のお土産としても喜んで 頂きたいです。
文具業界誌 月刊『文具と事務機』9月号30頁に、 金魚ちょうちんリング・ノートAR機能(拡張現実)付加の 記事が紹介されました。
文具業界紙 文具流通マガジンインターネット版 2012年8月1日号に『金魚ちょうちんリング・ノートに AR機能(拡張現実)付加』の記事が紹介されました。
文具業界紙 関西文具時報 2012年8月10日号の3頁に、 金魚ちょうちんリング・ノートにAR機能(拡張現実)付加の 記事が紹介されました。
「柳井市政だより」番組内、柳井市地域ブランド認証商品紹介のコーナーにて金魚ちょうちんリングノートが紹介されました。
読売新聞31頁『よみうり生活本舗』商店街のコーナーにて金魚ちょうちんリングノートを取材〜紹介(掲載)頂きました。
「おねがい金魚(おりがみ)」商品化の記事が紹介されました。 柳井市のPR、あったかい地元のお土産としても喜んで 頂きたいです。
朝日新聞(ひと模様) 朝日新聞 山口東版『ひと模様』のコーナーに、 木阪賞文堂 木阪泰之を取り上げて頂きました。
http://mytown.asahi.com/
yamaguchi/news.php?k_id=36000271205010001
金魚ちょうちんリングノートが社会面(カラー)で掲載されました。 販売当初、若い女性がこのノートを見て「これヤバイ!」を繰り返す エピソードに、記者の方が関心を持って頂いたようです。
業界雑誌「文具と事務機4月号」(2012年3月30日発刊)に、 「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において 木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が 正式認証された記事が掲載(紹介)されました。
業界紙旬刊スティショナー2012年3月15日号に、 「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において 木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が 正式認証された記事が掲載(紹介)されました。
業界紙に初の第一面掲載。 「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において 木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が 正式認証されました。
「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において新しい柳井ブランドが紹介。木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が掲載(紹介)されました。
「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において、 木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が 正式認証されました。
「柳井市地域ブランド」第2次認証審査において、 木阪賞文堂の“柳井金魚ちょうちんリングノート”が正式認証されました。
業界紙旬刊スティショナー2012年1月25日号に “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、 木阪賞文堂の記事が紹介されました。
柳井日日新聞2012年1月24日号に、 “金魚ちょうちん創作文具”に取り組む 木阪賞文堂の記事が紹介されました。
文具業界紙 関西文具時報 2012年1月10日号の6〜7頁に、シード社の中辻社長新春インタビュー記事の中で、木阪賞文堂を取り上げて頂きました。
地元 TYS(テレビ山口)放送の平日夕方放映中の情報番組『スーパー編集局』で木阪賞文堂が紹介されました。

山口県タウン情報誌トライアングル12月号40〜41頁の 『今月の注目GOODS・年賀グッズ』コーナーで、木阪賞文堂オススメの文具2点が紹介されました。他店様と併せて計8点・・・あなたのお気に入りは?

地元山口朝日放送の平日夕方放映中の情報番組『Jチャンやまぐち』で木阪賞文堂が紹介されました。
CLIPSの9月23日発刊号にて『文具店や文具売場へのアンケート』に、木阪賞文堂が「主に文房具を購入するお店」として初掲載(山口県)されました。
※拡大してご覧くださいませ。
業界紙旬刊スティショナー2011年9月15日号に “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、 木阪賞文堂の記事が紹介されました。
文具業界紙 関西文具時報 2011年8月10日号の3頁に、 金魚ちょうちんリング・ノートと金魚ちょうちんマグネットの記事が紹介されました。

 柳井金魚ちょうちん祭り20周年を記念して制作〜販売した、木阪賞文堂オリジナル金魚ちょうちんリング・ノートの取材記事が紹介されました。

 業界紙旬刊スティショナー2011年1月25日号に“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、 木阪賞文堂の記事が紹介されました。

毎日新聞(ふれあい毎日)さんより、 7/31〜8/1に開催された 消しゴムはんこスペシャルセミナーへの取材ご依頼が有り 平成22年9月5日号にてその模様が紹介されました。

8月11日 地元山口放送(KRY)夕方の情報番組『熱血テレビ』 “商店街ぶらり散歩”のコーナーで、金魚ちょうちんまつり前の 柳井・白壁通りの商店の中で2件紹介され、木阪賞文堂が 近年取り組んでいる“金魚ちょうちん関連文具”への取組と その製品が紹介(放映)されました。

業界紙 関西文具時報2010年7月25日号の14頁に、木阪賞文堂の消しゴムスタンプコンテスト、ならびに消しゴムはんこ作家のさくらんぼさんをお迎えしてのスペシャルセミナーの記事が紹介されました。

業界紙 旬刊スティショナー2010年7月25日号(暑中特別号)の28頁に、木阪賞文堂の消しゴムスタンプコンテストの記事が紹介されました。

柳井中学校PTA 文化部 様 主催で 第一回家庭教育学級の講座として 消しゴムはんこ教室が開催され、 木阪賞文堂よりスタッフ2名が講師として 招聘されました。

毎日新聞ふれあい毎日さんより、 木阪賞文堂 消しゴムはんこスペシャルセミナー、コンテストの取材のご依頼が有り、平成22年7月4日号にてその取り組みが紹介されました。
読売新聞 岩柳かわら版 平成22年5月15日号の“うちの店”のコーナーに、 木阪賞文堂 白壁店の記事 (柳井市の民芸品である“金魚ちょうちん”にちなんだ自家製文具とその取り組み)が紹介されました。
業界紙旬刊スティショナー2010年4月5日号
“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、 木阪賞文堂の記事が紹介されました。
2010年1月6日
旬刊スティショナー
業界紙“旬刊スティショナー”2010年1月5日号(新年特集号)に、※木阪賞文堂の記事が紹介されました。
※KRY山口放送朝の情報番組『さわやかモーニング』 放映記事等33頁と39頁に紹介されました。
関西文具時報2009年12月10日号に、木阪賞文堂KRY山口放送の朝の情報番組『さわやかモーニング』放映記事が紹介されました。
12月2日 地元山口放送(KRY)の朝の情報番組『さわやかモーニング』で、木阪賞文堂が毎月開催している“消しゴムはんこ教室”の模様が取材〜放映されました。
関西文具時報2009年10月10日号の消しゴムはんこ特集ページに、『消しゴムはんこで地域活性化に貢献』の見出しで木阪賞文堂の取り組みが紹介されました。
山口県タウン情報誌トライアングル10月号26頁の 『今月の注目GOODS・筆記具』コーナーで、木阪賞文堂オススメの筆記具2点が紹介されました。他店様と併せて計8点・・・あなたのお気に入りは?
業界紙旬刊スティショナー2009年9月15日号 “わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂の記事が紹介されました。
業界紙旬刊ステショナー2009年9月5日号にて 木阪賞文堂の記事が掲載されました。 地元の民芸品と文具をコラボして、地域活性化のお手伝いです。 タイトルは“消しゴムはんこで金魚ちょうちん”。
4/26(日)開催のハンドメイドイベント出展記事が、 業界紙(旬刊スティショナー2009-5-15号)に紹介されました。
4/26(日)開催のハンドメイドイベント出展記事が、 業界紙(関西文具時報2009-5-10号)に紹介されました。
地元山口朝日放送 平日夕方放映中の情報番組『Jチャンやまぐち』で木阪賞文堂が紹介されました。
あの資生堂さん発行、チェインストアスク−ル受講の(全国の)販売店様向の機関誌に、 “他業種訪店日記”コーナーにて、木阪賞文堂が取材を受ける機会を頂戴致しました。 計8頁中、2頁での掲載です。
8/28(木)開催の体験型展示会“IKOT28”が業界紙(関西文具時報2008-9-10号、旬刊スティショナ−2008-9-15号)に紹介されました。
旬刊スティショナー2008年7月25日夏の特大号(増刷38頁)にて、当店の取材記事が掲載されました。
旬刊スティショナー2008年5月15号にて木阪賞文堂の“消しゴムはんこ教室”の記事が掲載されました。
木阪賞文堂「老舗の生き方語る」について掲載されました。
業界紙・関西文具時報4月10日号に 木阪賞文堂の記事が掲載されました。 先日の『めてぃちゅうごく4月号』掲載を 受けての記事です。
経済産業省 中国経済産業局 広報誌 めてぃちゅうごく4月号に、 「中国地域の歴史ある中小企業選」より代表して木阪賞文堂の記事が6頁に渡り掲載されました。
産業栽培メディア・月刊『コロンブス』の2008年2月最新号に 『100年商法』のコーナーで木阪賞文堂が紹介されました。
業界紙“関西文具時報” 平成19年12月10日号に、木阪賞文堂主催の消しゴムはんこ教室の記事が掲載されました。
木阪賞文堂の記事が掲載されました。
中国地域の歴史有る中小企業選の中国経済産業局 総務企画部企画調査課の上寺課長様より 感謝状をいただきました。
木阪賞文堂の記事が掲載されました。
中国地域の歴史有る中小企業選の中国経済産業局 総務企画部企画調査課の上寺課長様より 感謝状をいただきました。
木阪賞文堂の記事が掲載されました。
木阪賞文堂の記事が掲載されました。
業界紙のホームページに木阪賞文堂の記事が掲載されました。
“「歴史ある中小」14社選定” の記事に木阪賞文堂が紹介されました。
“中国地方の創業100年以上の中小企業14社”に選定されました。
“わが店の売れ筋商品”のコーナーに、木阪賞文堂が 紹介されました。
“豪商街道”連載22回目で、柳井市が紹介されました。
この度、当店作成の二つ折り名刺(当社使用分)が、 福永雅文先生著 3月23日発刊の新刊に紹介されました。
昨年(H18)3月、柳井小学校旧校舎解体に伴い 校長室の床材を有志(薫木会)にて採取。約1年をかけて 生徒用机・イスとして再生させ柳井小学校へ寄贈致しました。
ふるさと一番!
スタジオパークからこんにちは・・・旧い物を大切にしている町並みの特集です。
以心伝心 〜リレー随筆〜 vol.31
「万年筆は20円」
木阪賞文堂は「オフィスのエコチャレンジ応援団」というキャッチフレーズのもと、地元の事業者を中心に環境対応型商品の導入アドバイザー兼パートナーとして、普及・販売促進をすると共に社会貢献をしていこうとしている。
有限会社木阪賞文堂(木阪泰之社長)は、蓄積した現場情報とアイデアで「広義での環境」をキーワードに商品&システムを開発⇒メーカーとしての道を目指します。
2003年12月25日
CLIPS
柳井市の木阪賞文堂(木阪泰之社長)が、3月31日付けで国際標準化機構の環境管理に関する国際規格ISO14001を認証取得。
柳井市の木阪賞文堂(木阪泰之社長)が、取引先に回収箱を置いて、不用になった事務用品を回収し、一部を再利用・リサイクルするサービスを始めた。
柳井市中央町三丁目に本社を置く文房具・オフィス用品販売会社、木阪賞文堂(木阪泰之社長)が、このほど県内業界初ISOを認証取得。
柳井市の木阪賞文堂(木阪泰之社長)が、環境に関する国際規格のISO14001の認証を取得。文具オフィス販売会社の取得は、県内で初めて。
2003年5月15日
防長新聞
木阪賞文堂(木阪泰之代表取締役社長)が環境マネジメントに関する国際規格ISO14001を認証取得。県内業界で初、中四国エリアでは二社目。
2003年5月14日
朝日新聞
木阪賞文堂(木阪泰之代表取締役社長)が国際標準化機構の環境管理に関する国際規格ISO14001を認証取得。県内業界で初めて。
木阪賞文堂(柳井市、資本金1,000万、木阪泰之社長)がISO14001を認証取得。県内業界で初の取得。中四国エリアでも昨年取得の鳥取県内の業者に次いで二件目。
2003年5月5日
CLIPS
有限会社木阪賞文堂(木阪泰之社長)がISO14001を認証取得。県内業界で初。中四国エリアで二社目。創業1894年で百年を越える老舗。
木阪賞文堂(木阪泰之代表取締役社長)がISO14001を認証取得。県内業界で初の快挙。販売活動などを通じて環境に配慮していく。
2003年4月25日
関西文具時報
山口県柳井市の有力文具店、木阪賞文堂(木阪泰之代表取締役社長)がISO14001を認証取得。県内業界で初の快挙。販売活動などを通じて環境に配慮していく。

『柳井しらかべちょうちん」「金魚ちょうちんスタンプ」を柳井市白壁通りの事務用品卸売業(有)木阪賞文堂が作製販売。

 

▲PAGE TOP