File20
『万銀"・・Ad∵i話)k"・ょ"摩・・・E・・』v・:/strong>
File19
『頼・Gスタンプs#RツコツsI』v・:/strong>
File18
順7斧・・i堅鍍)錘6{v∴ロコビ』v・:/font>
File17
『テンプレートバンクs莫銀/椏拒・xv・:/a>
File16
『淀"・楯!淀"操・潤Wョーqチ』v・:/a>
File15
『低7\Zs-棟汲闕縲芬怙・・・・・・・・÷÷・』
              v・:/a>
File14
『講演芽"・所・怐Exv・:/a>
File13
“醇・・hh"・g代"・・h
悩ぁ"閾闃・・・br> 『4o×15os鮪・・x
             v・:/a>
 
File12
オリジナルv序0・・宴xルり区・逐・@      v・:/a>
File11
ゥ券NRs0・・・逐÷袰br> 鮪敬v甫!@       v・:/a>
File10
メッセージポールsワbr> 集客アップvъ苟`a:br>               v・:/a>
File9
人噛・・u買ら"劇・・÷・蛟楳・v理由eょ!E・・
              v・:/a>
File8
『オ〜レ、裾蜴梳蜴梳・`q!x            v・:/a>

File7
『馴"綜梳艨|イントカードり端軟・逐・・I納器燐楠・・x          v・:/a>

File5
春・・・n"蛟・演凍哩G説!@              v・:/a>
File4
“槙"÷摩楳・操・・逐・縲ss如帰(ホトトギス)” v・:/a>
File3
“オリジナルプライス
カード”s"яXv^レード アップ          v・:/a>
つくれる実例集その19  『似顔絵スタンプでコツコツと!』の巻

似顔絵スタンプでコツコツと!
【お客様】
市内で保険事務所を経営されていらっしゃるOさんです。この度、後継者である息子さんが地元に戻ってこられ、(息子さん)ご本人様とこれからの会社の方向性について相談を受けました。文房具を活用して、よりOさんの認知度を高めます。
(注)ちなみに、私(木阪泰之)は、文具屋さんです。経営コンサルトではありませんよ。(笑)

【目 的】
地元での地盤は現社長様がしっかりと固めていらっしゃいます。今後、地道に時間をかけて、少しずつ顔を知って頂かなくてはなりません。ここは“ランチェスター経営戦略”の顧客戦略の基本から入ります。封筒、名刺等に似顔絵を入れたものを作成していきます。これらはデータ化して取り込んで印刷にかければOK。今回は併せて、汎用性が高いスタンプをつくる事としました。作成〜活用に当っては、他にも伝授すべきポイントがあるのですが、ここは企業秘密ということで詳細は控えさせて頂きますね。(Oさんにはお話をさせて頂きました。)

写真はご本人。(→)
実直な人柄が見事に似顔絵に反映されました。
【つくれる作戦】
まずは、似顔絵づくりです。これは専門家に依頼しました。(当店社長の似顔絵も同じ方に依頼しています。)サイズも汎用性を重点に50×30_で作成です。
【ポイント】
短納期も求められますので、市内のお客様という地の利を充分生かすことが出来ます。価格に関しては、当初シャチハタさんの別注スタンパーでの作成も検討しましたが、ゴム印の方が凡そ半分以下の経費で作成できるということで(ゴム印で)進めました。その代わり、スタンプ台にはシャチハタのXGNシリーズを使用します。このスタンプ台の印影のクッキリ感は芸術的です。印面素材のAQSとの相性も抜群です。似顔絵活用の目的は・・・先ず、知ってもらう、思い出してもらう、お声がけ頂く・・・。人は“知っている人”からモノを購入する確率が高いのです。

【担当者より一言】
戦略は見えざるもの、戦術は見えるもの・・・どこの地域の、どこの客層に、どんな商品をご案内するのかでつくる仕様は変わってくるんですよ。木阪賞文堂は漫然とお客様の言う通りのモノをつくるわけではありません。ある時は“消費者の立場”で、またある時は“アドバイザー”としてご提案しちょります。

【備 考】
手書き文をちょっと添えるだけで、まるで本人が語りかけているようです。IT時代だからこそ、敢えてアナログを意識したいものです。バランスよく融合してみることです。 
(手書き文字と印はご参考まで。)

つくれる文具屋さん(木阪賞文堂)は、只単に商品を販売するだけではありません。

お客様からのリクエストに対し、文房具(取扱アイテム)&技術&知恵を利用・活用して出来る限りの事を実行します。文具屋さんなのにこんとな事をしてんですかっ!?と驚くお客様の何と多いことか・・・。
*注;無理な場合は『出来ませんっ!』と言いますけぇ、でもいろいろと相談してみてくださいまし。
★ 当店のモットー
全ての商品・サービスを通じてお客様を幸せにすることです。
(*今回の掲載に関しては、Oさんご本人のご了解を得ています。)