File20
『木阪さん、お花(話)しがあるのですが・・・』の巻
File19
『似顔絵スタンプでコツコツと!』の巻
File18
少量でも(糊付)製本のヨロコビ』の巻
File17
『テンプレートバンクと木阪賞文堂』の巻
File16
『立て!楯!立つんだジョーっ!』の巻
File15
『低予算で酷暑を乗り切るにはどうしたらいいの!』
              の巻
File14
『講演会は明後日よ』の巻
File13
“小さい”けど“大きな”
悩みを解決せよ
『4o×15oとの戦い』
             の巻
 
File12
オリジナルの耐水性ラベルを作ってね       の巻
File11
自己PRで成功している
名刺の例        の巻
File10
メッセージポールで
集客アップのお手伝い
              の巻
File9
人間には「買わずにはいられない」理由がある・・・
              の巻
File8
『オ〜レ、折れ折れ折れ〜っ』            の巻

File7
『二つ折りポイントカードを納入してねっ!納期は3日間よ』          の巻

File5
春・・・それは卒業の季節               の巻
File4
“無いのならつくってみよう不如帰(ホトトギス)” の巻
File3
“オリジナルプライス
カード”でお店のグレード アップ          の巻
つくれる実例集その10  メッセージポールで集客アップのお手伝いの巻

 −メッセージポールで集客アップのお手伝いの巻 −

【お客様】
今回は当店作成分を事例として紹介いたします。昨年、看板をリニューアルした時に、“サイン”の重要性を再認識したのであります。自分達が考えているよりお客さんは(自分たちのお店を)ご存じないのです。もっともっと視覚で訴えていく必要があるんですね。
【目的】
普段、駐車禁止や進入禁止などで見慣れているポールを、もっと有効活用するのです。キャッチコピーやロゴマーク、お店の名前やアドレスなどが印刷できて、手軽にお店のアピールができます。でも、「デザインを考えるのが苦手」「面白いけど、オリジナルで作るなんてコストが」などを考えると不安・・・。ご安心下さいメッセージポールは業種別や用途別にバックデザインをテンプレート形式で豊富に取り揃えました。お客様が入れたいと思う文言と気に入ったデザインとを組み合わせるだけで魅力あるオリジナルの看板が完成します。ぜひ、この個性豊かで楽しいメッセージポールを、お店のアピールにお役立て下さい。お客さんの層はどこなのか!?を考えるとフォーマットや記載する文言は自ずと決まってくるんですよ。
【つくれる作戦】
メッセージポールには業種、業態に応じてで80余のデザインを用意しています。お店のロゴマークもいっしょに考えますよ。

この赤矢印が当店のポイント

【ポイント】
『儲かるお店は「見た目」で決まる ランチェスター法則式SIがわかる本』 (小山雅明著)では次のような事が記載されています。
景気回復というニュース報道とは裏腹に、「売上げが上がらない」とため息をつく店が増えています。ところがその一方で、確かに売上げを伸ばしている店もあるのです。 この差はいったいなんだろうか? 実は、成功している店にはひとつの原則があるのです。 成功している店は100%といっていいほど、「科学的な論証と数値に基づく店舗の魅力づくり」をしています。その結果、「魅せ方上手」となり、集客に成功しているのです。

成功と失敗のあいだにある深い溝を埋めるにはどうすればよいのか、その答えがこの書には盛り込まれています。
本書では、ランチェスター法則の専門家・竹田陽一氏と、サインコンサルタントの第一人者・小山雅明氏が、「看板、サイン」という最強のツールを使って、小さな店舗でも地域一番店になれるという実例も含め、くわしくご紹介しています。SI(ショップ・アイデンティティ)とは、お店に対するイメージの同一化のこと。経営者、従業員、お客様…そのすべてのイメージを同一化し、真の繁盛店を作るにはどうすればよいのか…? 
*当店が今回のサインポールで取り入れた戦術の1つに、この大きな赤矢印があります。
*当店サイトを御覧になった貴店が当サインポールの導入により繁盛することを願っています。
【担当者より一言】 
戦略は見えざるもの、戦術は見えるもの・・・どこの地域の、どこの客層に、どんな商品を販売しているお店なのか・・・これを“サイン”でご案内するか否かで作製する文言・色合い・ロゴは変わってくるんですよ。木阪賞文堂は漫然とお客様の言う通りのモノをつくるわけではありません。ある時は“消費者の立場”で、またある時は“アドバイザー”としてご提案しちょります。
【備 考】 

下記にサインポールの仕様と価格を記載しています。
1個から作成うけたまわります。金銭的負担も小さくて済みます。
評判が良ければ、追加すればよいのです。
無理の無いところから始めましょう!

つくれる文具屋さん(木阪賞文堂)は、只単に商品を販売するだけではありません。

お客様からのリクエストに対し、文房具(取扱アイテム)&技術&知恵を利用・活用して出来る限りの事を実行します。文具屋さんなのにこんとな事をしてんですかっ!?と驚くお客様の何と多いことか・・・。
*注;無理な場合は『出来ませんっ!』と言いますけぇ、でもいろいろと相談してみてくださいまし。 
★ 当店のモットー
全ての商品・サービスを通じてお客様を幸せにすることです。

【ご参考:作成事例】
 
※ご注文の手順
下記のデザインテンプレート集からバックデザインをお選び下さい。[PDFファイル]
デザインサンプル1 (ファッション系ショップ・レストラン・飲食店舗)
デザインサンプル2 (ホテル・旅館・アミューズメント施設・結婚式場・葬祭場)
デザインサンプル3 (保育園・幼稚園学校教育関連・病院・その他店舗用)
 
ご提案サンプル(この様なデザインにてご提案させて頂きます。)
こらちをクリックしてください。[PDFファイル]>>>      
              
 
メッセージポール専用 注文用紙 [PDFファイル] 
こちらから申し込み用紙を印刷してFAXにてご注文ください。>>
ご注文受付  FAX 0820-22-9506
 
※こちらをクリックするとメッセージポールのカタログの拡大図が見られます。